青い季節に蒼いビーズバザール

アタフタと右往左往しつつ用事を済ませ、こちらをやっと仕上げることが出来ました。

270x360 DSCF4987-270x360 DSCF4994-

形が形だけに周りの余分な布を、特に裏布に結構厚みがあるので、切り取るのにやや労力を必要としましたが、それさえもシンドイと思わないほどこの刺繍、この色合いは気に入っています。

ありったけのビーズやスパングルを机の上にひっくり返して、「この色の横にこれは合う?合わない?」と取っ替え引っ替えしているのが至福時間ですので、刺繍を終えてしまうとガクッと力が抜けてしまって呆けたほうになってしまうこともままありまして。―――仕上げをしなきゃ意味ありませんのにね!

コメントを残す