蝶をもう一度

オレンジ色の生地にもストライプの生地にも花の刺繍が終わり、裏地もつけて、がまぐち完成♪ の目処がついたので、もう一つ気になっていた刺繍を一気に仕上げることにしました。

この蝶も中途半端になっていたもの。

完成は少し先になりそうな先日の“蝶”と同じように仕上げました。下地に黒を使うか白を使うかで、同じ図案でもこんなに印象が変わってしまうものなんだと色の妙に感動しているところ。普段であれば、色も配置も全く同じに刺すのは、二度なら楽しくても三度目以降は少し億劫に感じるのですが、これはいくつでも出来そうな気がしています。

コメントを残す