tami のすべての投稿

kimono-コサージュ 秋

イロイロ粋な小紋や縞を合わせた落ち着いた色合いのkimono-コサージュです。
 
 
 
黒いリボンやレースで更にオトナカワイく仕上げました。
クリップもついていますので、ヘアアレンジにも使えます。

+++++++++++++++++++++++++++

ずっとお預かりしていた天然石の一連ネックレス、バラしてネックレストップに作り変えるというミッションだったのですが、他の石もパーツも何も加えて欲しくないとのご希望で、最低限のビーズを目立たないように挟ませてもらう許可だけを得て、やっとの事でなんとか、なんとか形にしてお渡しすることが出来ました!
10mmほどの石と制約のある条件は大変勉強になりました。

 

kimono-コサージュ 白

色々な白をベースにほんのりとベージュ色を合わせたコサージュに、アクセントの組み紐を加えると、とても上品なブローチに仕上がりました。

 

 

パーティに、発表会に、もちろんウェディングにも。クリップもついていますので、ヘアアクセサリーとしても活用出来るのです。

 

夏の果物、夏のジャム

友人のススメもあってインスタグラムを始め、なかなか面白いものだわ♪ と感じ始めたその頃にブロックされてしまい(この辺りのお話は書くと長くなることと、当地の事情をご想像くださいませ)、グズグズいってたPCも調子を合わせるように立ち上がらなくなってしまいました。

そういうわけで、iPhoneだけが頼りの毎日です(笑)
そして、制作の日々です・・・・とか、かっこよく言えるほど進んでもいなかったりもする(爆)

 

華南の当地も朝早い時間の陽射しや夜の空気に季節の移ろいをなんとなく感じるようになってきました。
そこで夏の果物、夏のジャム。

平べったい蟠桃(ばんとう)
一番ジューシーで一番甘くて”桃”らしいお味なのですが、店頭に並ぶ期間がものすごく短いので、見つけたら即買いです。

 

イチジクジャムとプラムジャム
イチジクは近くの農家直営店みたいなお店で入手、プラムは底値になったら必ず購入。今回はたまたま黄色いプラムですが、見慣れないからなんだか変な感じ。なので、いつもの黒プラムでもう一度作ろうかと思案中です。

 

着物地コサージュ、色々と。

ここ数日は、お手伝い、というか、依頼を受けた数件のモノづくりで忙しくしていました。簡単だわと高をくくっていのですが、想像以上に時間が掛かり肩もバリバリに。ナメてかかってはいけませぬ(笑)

そして、今、取り掛かっているのがこちら

着物地でコサージュ

ここからブローチ等々に変身させる予定です。

暑い日が続きます。熱中症にどうぞお気をつけくださいね。

 

国内発送になっています。

日本への一時帰国に伴って、一部アクセサリーも日本国内からの発送に変更することが出来ました。

 

web shop

 

がまぐちやコサージュは変わらず当地からの発送となりますのでご注意ください。

到着までの期間が長くて躊躇されていらっしゃいましたら、ご検討いただけますと嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ニッポンはいいな。

先月末のことになりますが、日本へ帰国しておりました・・・・美味しいものをいただいて、お寺にもお参りして、買い物をして、おしゃべりをして、慌ただしく過ごした日々でしたが、もう何ヶ月も前のような夢のような気がしています。

やっぱりニッポン。この国に生まれてよかった。

 

ブレスレット2点、出品しました。

アップ出来ました!

黒ボタンのクールなブレスレット
スカルのスモーキースウィートブレスレット

画像クリックでWebshopへどうぞ。

注> 中国広東省からの発送になります。
(今月末より国内発送が可能となります!!)

この他のアクセサリー数品も同時に日本国内発送に変更となります。お届けに掛かる日数(2~3週間)で二の足を踏まれていらっしゃった方がおられましたら、再考いただけますと嬉しいです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

7月にも三連休があったなんて! 個人的に『海の日』という祝日に慣れていないのでうっかりしていました。酷暑に雷雨、地震のニュースがあったりと色々落ち着かないことが続いていますが、みなさまにおかれましては、心穏やかに気持ちのいい日々が過ごせますように―――。

 

紬のトートバッグ

カワイイなぁ~~~ こんな形の作りたいな~~ と随分前から漠然と思っていたバッグを、手持ちのもう一種類の渋い紬で思い切って作りました!

この生地だけなら地味になるので、これまた、ずっと“妄想”の中にあった蝶の刺繍も加えて、、、、、

何度かがまぐち等々にも同じ蝶を刺繍済みなので、配色を考える必要なくストレスフリー。その分、裏面に花の刺繍がしたくてウズウズしたのですが、あまりに暑くて集中出来ずに諦めました(笑)

本当言うと、中袋にはもっと明るいお色の生地を使いたかったのですけれど、ケチんぼが災いして、どうせ自分用だから適当に合わせた・・・・のですが! サンプルになるかもしれない ということに、今になって気づきました(汗)