カテゴリー別アーカイブ: ビーズ刺繍

叫んでますーー的な。

コサージュはちょっと一休み。シンプルなバレッタを作りたくて刺したものです。

意図は全くしていないのですけれど、途中からムンクの”叫び” が頭から離れなくて、刺せば刺すほどどツボに嵌まっていくような、不思議な感覚がありました。

あともう1ステップ、端にビーズを縫い付けて完成です——が、回線もよろしくありませんので、今まで制作しているコサージュやがま口、アクセサリーもショップにアップ出来るのは先になりそうです。
 

・・・・・・ブレスレット進行中

とかなんかと言いながら、未だ前回のブレスレットは完成しておりませぬのですが・・・・・・・・・  ほぼ同時進行のもうひとつのブレスレット、ずっと気になっていたスモーキーピンのビーズを使ったものがあと一息となりました。

ただ、センターに置く“石”というか、“パーツ”というか、幾つかの候補があるなかで迷っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

お誘いいただいて訪れた久し振りの海沿いのお店にて飲茶―――

オーナーが替わったらしく、内装も豪華になりお料理も少し繊細になりました。油にも水にも気を使っているだけあって、さっぱりと口の中に残らずお腹にも溜まらず美味しくいただけます。

平日のランチ時間でも満席、マカオから沢山の人たちがわざわざ来るというのも納得です。

 

ブレスレット進んでいます。

すっかりがまぐちモードだったので、久し振りにブレスレットを作っています。ブログを更新出来ていない間に何点か完成しご紹介したいがまぐちもあるのですが、後ほど、ということで、まずは急ピッチで進んでいるこちらのブレスレット―――

フランスで購入した、オーダーメイドの重厚なコートに縫い付けられていそうな手の凝んだ黒色のボタン、大事にし過ぎてなかなか使えなかったものです。ボタンの存在感に負けないように、スワロフスキーを両脇に並べました。あとは端処理を残すのみ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

すっかり“真夏”の当地です。梅雨で湿度が高くて――― という声も聞こえそうですが、亜熱帯の当地はそれ以上に高く、気温32℃湿度95%というと、お買い物に行けば汗まみれ、お掃除をしても汗まみれ、ご飯を食べても汗まみれ、じっとりと重たい汗を放っておくとすぐに汗疹になりそうな、そんな泣きたくなる季節です(笑)。お天気に負けないように、お肉をしっかり食べて体力つけて乗り切らなきゃ と気合いを入れています。

蝶の刺繍で

前回にM型口金のがまぐちに使用した蝶とは別バージョンで、以前にブローチに仕立てたことのある若干小さめとなる蝶のレースモチーフを使って刺繍を始めました。

ほぼ完成! あとは目はちゃんと入れてあげないといけません。

 

ぷっくりがまぐちとビーズ刺繍

この青色はとっても好きな羽二重で、今までにも幾つかがまぐちに仕立てています。今もストライプと合わせているのを一つ準備中なのですが、もう一つ、ビーズ刺繍を施したものも進行中。

ぺったんこがまぐちにしてバッグに仕立ててもステキ~~♥ というわけで、近々取り掛かりたいなと思っています。

正絹シガレットケース

以前に制作した形が可愛かったので、今回は少し縦に長くしたものにしようと思っています。ずっと以前に何気なく友達から言われたことを思い出し、シガレットケースにすべく このくらいかな~ と長さを調整しました。

まずは刺繍から!

残念な刺繍になりました。

随分と前に刺繍していたものなのですが、、、、、完成させようと久し振りに取り出してみてびっくり。出したり入れたりしているうちに汚れたのでしょうか、画像ではビーズに隠れて見え難いのですが、何かが触れたような2mm程度の汚れが見つかりました(涙)

とりあえず刺繍を終了させてがまぐちにして自分で使おうかとも悩んでいたのですが、どうしてもやっぱり、やっぱり、我慢出来ないので、これは破棄することに。手元にある生地で同じ柄が取れそうなので、新たに刺繍を始めることにしました。

優雅に上品に

香港で購入してきたスパングルを使って、早速、刺繍を始めています。

ベースとなっている生地は振袖に合わせる長襦袢。厚手のとっても綺麗な光沢の正絹です。以前にも幾つかこの生地でがまぐちを作っていますが、その優美さが忘れられなくて、もう一度作りたいとずっと思っていたのです。

この刺繍も完了していないのに、もうひとつ刺繍を始めているものも。あとまだひとつ刺繍に取り掛かりたいと思っているものもあって、節操のなさに自分でも呆れてしまいますが、楽しくて仕方ないのです。