カテゴリー別アーカイブ: 日々のこと

ニッポンはいいな。

先月末のことになりますが、日本へ帰国しておりました・・・・美味しいものをいただいて、お寺にもお参りして、買い物をして、おしゃべりをして、慌ただしく過ごした日々でしたが、もう何ヶ月も前のような夢のような気がしています。

やっぱりニッポン。この国に生まれてよかった。

 

マカオの『ELYSEE BAKERY』

きっと日本でも『パリジャン・マカオ』にあるお店のほうはよく紹介されているかと思うのですが、私が訪れたのはセナド広場から歩いて8分ほどの場所にある路地裏の小さな支店です。

お店の前を通るたび、そこだけがヨーロッパ的な雰囲気を醸し出す不思議な空気感を感じていたのですが、私がマカオへ行くのはほとんどが“買い出し”のためですので、なかなか時間と余裕がなく、そこがベーカリーというのもお友達に教えてもらって知ったのでした。

残念ながら、エクレアはお世話になった方へのお土産として買ったので食べれなかったのですが、その方は既にご存知で「すっごく美味しいの!」とのこと。私がいただいたデニッシュもクドくなくて美味。お値段もお高くなく、何より、パッケージングが超好み♥ 次回は色々と買ってみたいと楽しみにしています。

今日は端午節

実は、(気がついていなかったのですが!)端午節が数年前から“お休み”になったそうでして、当地では日曜日から三日間の休暇となっていました。カレンダーで赤く記されていなかったので気がつかなかったのです・・・・あれ、今、確認したら私の持っている現地カレンダーは全ての休暇の記載がありません。ほとんど見ないので気がつかなかった――。

さて、端午節には粽(チマキ)をいただくのが恒例で、食品売り場にはたくさんのメーカーのものがいくつも並びます。私も下の階のおばあさんに教えてもらった『三全』の粽を買うつもりでいたのですが、数日前に手作りだという大きな粽を4個もいただいたのです! ・・・・何度か自分でも作ってみようかと思ったこともあるのですが、なんだか面倒臭そうなんですもの。手作りというだけで嬉しくて顔が緩みます。

小豆とピーナッツと叉焼と卵の黄身が入った中華味満載の粽

これ一つ食べたら満腹。日本人には好き嫌いの分かれるお味ですが私は大好き♥ 最近はお店の方角に足が向かなくてご無沙汰していたのですが、手作りの粽も売っている“あのお店”にまた行きたくなりました。

ご無沙汰しています。

長いあいだパソコンから離れていました。ずっと体調がすぐれず、いつもは鼻からくるのに、今回は何故か喉からきた風邪が、酷い、今までにないくらいに酷い暴れようで寝込んでしまいました。そうしたら、歳のせいなのかお天気のせいなのか、なかなか良くならずに体が動かず気力も全く沸かないという・・・・『五月病』!?だったということで自分自身を納得させているところです(爆)。

その上、まだ様子見なのですが、パソコンも爆死状態でですね―――、立ち上がったり立ち上がらなかったり、とってもとっても不安定で泣きそうです。

そんな調子で今後もしばらくは更新出来たり出来なかったりが続くと思いますが、しゃぁないなぁとお付き合いいただけましたら嬉しいです。

 

・・・・ぼ~~としている間に、

WEB SHOPを開かせていただいている『BASE』というサイトでこちらの刺繍がまぐちをピックアップしていただいていたようで、たくさんの方に“お気に入り”に加えていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。今後もNefertariPlusをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ワラビとヨモギと。

もうこんな季節です。亜熱帯の当地は日本と比べると旬が少し早くなります。そんな訳で、そろそろかな、そろそろかな、とお店を覗いてみましたらビンゴ! 入荷したばかりでした。

この季節のこの時期の贅沢、ワラビご飯とヨモギ大福は必須です。

 

チャイナでイタリアン

こちらは清明節(中国のお盆といわれるお墓に参る日)に伴った数日の休暇がありました。折角だからこの機会に! と、私が行きたい行きたいと連呼していたピザが美味しいイタリアンのお店にお誘いいただきました。

一昨年だったか昨年だったかにオープンした、数年前の当地しかご存知ない方には、腰を抜かすほどびっくりされるんじゃないかと思うくらいに“チャイナ”ではないエリアです(笑) ――――あ、それほど、こちらの西欧化は進んでいるということなのですよ。

他にもTボーンやサラダ等々盛り沢山!

唸るほど美味しかったかと聞かれると、普通 なのですが、当地でということを考えると、美味かった♥ です。それにしても、当地でイタリアンらしいイタリアンを食べれるようになったか~~ としみじみします。

マカオでフカヒレスープを。

こちらもNHKプレミアム『二度目のマカオ』で紹介されていたフカヒレのお店『添發碗仔翅美食』です。

先日、別件で近くまで行くことがありましたので、思い切って訪ねてみました。帰りに分かったのですけれど、お店のすぐ横の道を下れば缶詰専門店『LOJA DAS CONSERVAS』がすぐそこにだったのでした。

・・・・フカヒレ店のある『福隆新街』は趣のある素敵な通りなのですが、何年経っても新しいお店が増えているようでもなく観光地になりきれない場所のような、、、、。

テレビではお店の前にいつも長蛇の列が出来ている とのことでしたが、訪れた平日の午後は、待ち人がおらず、おぉぉ!と思ったのも束の間、残念ながら満席でした。少し待てばすぐに入れたと思うのですが、何せ、同行人が行列も狭いお店も嫌いな方でしたので、ひとつ注文してお店のすぐ傍でいただくことにしました。

んんん~~、濃厚濃厚、美味です、美味しいです。お安いMOP45.0なのに、一般的なイメージの散翅(サンチーsănchì=最初からバラバラにほぐれたヒレ。缶詰やレトルトパックでも販売されており、一番安価で手ごろに食べられる。)のスープに大きなフカヒレがふた切れ入っていてびっくりします。ただ、ただですね、私も大陸の生活が長いとはいえフカヒレスープをいただく機会もそうそうあるわけでなく、お味の比較が出来ないのがないのが悲しいところです。

和牛ですよ!

先日ご馳走してもらったもの

正真正銘の和牛です!!!!!!! 

当地では「日本の牛肉ね――」とお店で薦められてもほぼニセモノだと思われる―――というくらい入手は本当に困難なのですが、これは本物、ニッポンの牛肉。
すき焼きをするというのでスキップをして伺いました♥
牛薄切りといえば火鍋用のペラペラで味がない冷凍ものしか購入することが出来ないので、こんなトロけるスペシャルなお肉は久し振りです。お値段を聞いて更にびっくり。美味しい楽しい嬉しい夜だったのでした。