カテゴリー別アーカイブ: 日々のこと

マカオでフカヒレスープを。

こちらもNHKプレミアム『二度目のマカオ』で紹介されていたフカヒレのお店『添發碗仔翅美食』です。

先日、別件で近くまで行くことがありましたので、思い切って訪ねてみました。帰りに分かったのですけれど、お店のすぐ横の道を下れば缶詰専門店『LOJA DAS CONSERVAS』がすぐそこにだったのでした。

・・・・フカヒレ店のある『福隆新街』は趣のある素敵な通りなのですが、何年経っても新しいお店が増えているようでもなく観光地になりきれない場所のような、、、、。

テレビではお店の前にいつも長蛇の列が出来ている とのことでしたが、訪れた平日の午後は、待ち人がおらず、おぉぉ!と思ったのも束の間、残念ながら満席でした。少し待てばすぐに入れたと思うのですが、何せ、同行人が行列も狭いお店も嫌いな方でしたので、ひとつ注文してお店のすぐ傍でいただくことにしました。

んんん~~、濃厚濃厚、美味です、美味しいです。お安いMOP45.0なのに、一般的なイメージの散翅(サンチーsănchì=最初からバラバラにほぐれたヒレ。缶詰やレトルトパックでも販売されており、一番安価で手ごろに食べられる。)のスープに大きなフカヒレがふた切れ入っていてびっくりします。ただ、ただですね、私も大陸の生活が長いとはいえフカヒレスープをいただく機会もそうそうあるわけでなく、お味の比較が出来ないのがないのが悲しいところです。

和牛ですよ!

先日ご馳走してもらったもの

正真正銘の和牛です!!!!!!! 

当地では「日本の牛肉ね――」とお店で薦められてもほぼニセモノだと思われる―――というくらい入手は本当に困難なのですが、これは本物、ニッポンの牛肉。
すき焼きをするというのでスキップをして伺いました♥
牛薄切りといえば火鍋用のペラペラで味がない冷凍ものしか購入することが出来ないので、こんなトロけるスペシャルなお肉は久し振りです。お値段を聞いて更にびっくり。美味しい楽しい嬉しい夜だったのでした。

マカオの缶詰専門店

スーパーマーケットのお話を書いたついでに(笑)、『NHKプレミアム『二度目のマカオ』で紹介されていたポルトガルの缶詰専門店『LOJA DAS CONSERVAS』を。別の番組でも紹介されていたので、ガイドブックにも載っている有名なお店かもしれません。

観光で必ず訪れるであろうセナド広場からスグの場所にある、マカオであまり見掛けない垢抜けた外観のお店です ―――といっても、日本ではこんな感じのおしゃれなお店はどこにでもあるのでびっくりされないかもしれませんね!最近でこそ、マカオもコジャレたカフェやセレクトショップなども路面店で見掛けるようになりましたが、ELLEで紹介されそうなこんなお店は街の大きさの割に少ないように感じます。

ポルトガルから輸入されたかわいいパッケージの缶詰がたくさん。フォアグラだとか白アスパラだとかはなくて、お魚オンリーなのがちょっと残念ですが、パスタとかアヒージョとか、ストックしておくと時間のない時にもお客さまがある時にも使えて便利です。かくいう我が家も、今回は、


鯖パテ

ウチ飲み会に備えて購入しました。

タイパ島のスーパーマーケットへ

随分と前に教えてもらっていたのですけれど、なかなか行けずにいたマカオ・タイパ島のスーパーマーケットにやっと行くことが出来ました。


GrandMart(高玛生活百貨) www.grandmart.com.mo

HPに“new concept japanese supermarket”とあるので、ローカルのスーパーがここまで書くなんて眉唾モノじゃないの?? なんて思っていたのですが、その品揃えにびっくりです。
個人的には料理酒と出汁の素がなかったのが残念なんですが、インスタントラーメンややきそば、お菓子、日本酒が豊富で、お味噌や納豆の種類もあるので、頻繁にとはいかないでしょうが、また買い物に行きたいお店です。

これがあるのもウレシイ。


RITZ TOASTED CHIPS

『Orijinal』『Sour Cream and Onion』『Cheddar』の3種類がありまして、今までCheddarしか食べたことがなかったので、迷わすSour Cream and Onionをチョイス。今回のも間違いなし。止まらないからキケンなんですけれど!
そうそう、スーパーに行くのにここも通りたかったのです。

ヴェネチアンホテルの無料バス発着所のすぐ横にある陸橋から続く長い長い“歩く歩道”(といっても、一本じゃなくて、幾つかに分かれています)ここを通れば、有名な観光地『官也街』に到着。次回は買い物ついでに、ゆっくり、ポルトガル料理を堪能したいものです。

久し振りに香港へ

先日、用があって久し振りとなる香港に行きました。

最近は大陸でも大抵のものが揃うようになりましたし、マカオに行けばとりあえずは何でもありますので、以前のように香港まで“買い出し”に出掛けることはなくなりました。わざわざフェリーで一時間掛けて(搭乗前の待機時間と入出境に掛かる時間もありますからね!)行くのは体力も必要なことですし(笑)。そうはいっても、やはり行かなければならない状況になりますと嬉しいものでして、ソワソワとメモしたりしていたのですが・・・。


画像は香港政府観光局からお借りしました。

用事を終えると買い物が出来るだけの十分な時間がなく、走って向かったのはやはり深水埗(シャムスイポー)、手芸関係のお店も並ぶ問屋街です。欲しいものはちゃんとメモしていったのに、最初の一軒、二軒でお店の中をキョロキョロウロウロとビーズを選んでいるうちにタイムアップ。慌てて他のお店も駆け回りましたが、やはり色々と買い忘れていました―――。生地屋にも行きたかったのにな~~、なかなか思うようにはいきません。

新年快楽!

春節を迎え既に“初二”(お正月二日目)の当地です。
穏やかな暖かいお天気が続いていましたが、今日はシトシト雨が降ったり止んだりの、亜熱帯の一番嫌な、体にも心にも影響が出そうな、そんな季節がとうとう始まるのかと思わされるような一日でした。(“そんな季節”はそのうち書くことになると思います)

こちらの人にとっても一年で一番大事なお正月ですから、お隣のご夫婦のお宅にも、すぐご近所に住んでいる三男夫婦や、香港やマカオで働いている子供や孫達が帰省しているようで、とても賑やかです。
こんな時が、いちばん、海外で住んでいて寂しさを感じるのでしょうね。子供がいないからだと思いますが、夫婦二人だけでは、やはり、家族の温もりのようなものが何かしら足りないのではないかと思わされます。

さて、これは大晦日に食べるという餃子。日本でいう年越しそばのようなもの。本来は水餃子のようですが、食べ慣れている焼き餃子を、今日、やっと食べることが出来て、やっと年越しした気分です(笑)。

今日は大晦日

風邪が長引いてぼぉっと日々過ごしておりましたら、あっという間に月末、そして、今日は大晦日“除夕”です。

会社がお休みになる一昨日あたりから普段は見慣れない車のナンバーを見かけることも多くなり、年末のご挨拶や親戚訪問等で色んな場所からガヤガヤと団欒の声が聞こえてくるようになりました。逆に、車に沢山のお土産色を積んでいる知り合いがいるかと思えば、今から車で20時間!で帰省するの~ とか。新年を迎える気持ちや気合いは世界中どこも同じですね。

大陸での新年! というと、あちらこちらで花火がドーンドーンパーンパーンと耳を塞ぐくらいに煩かったものですけれど、規制があるようで、ここ数年は随分と寂しくなりました。日本でいう門松のような、蜜柑や金柑の大きな鉢植えなんかもほとんど見かけなくなりましたし、なんだか、賛否はあるでしょうが、大陸らしい風情がなくなっていくようでちょっと寂しい気がします。

マカオ セナド広場

明けました。

随分と長いあいだ更新出来ていませんでしたが、今年は心機一転、ちゃんと手を掛けていければと思っています。テーマを変えてみましたら、なんとなくしっくりとくるようにもなりましたので、手を加えないといけないところは多々あるものの、頑張っていけそうな気もしています。

今年は、とにかく、“継続すること”。

アクセサリーやがまぐちの制作も含めて、何があっても淡々と続けていく! ゆるりとお付き合いくださったら嬉しいです。本年もよろしくお願い申しあげます。
NefertariPlus

・・・因みに、画像に写っているおせち料理“もどき”は、元旦当日の飲み会のために作りました。日本料理屋に持ち込ませてもらっているのだけれど、昆布巻き用にかんぴょうが欲しかったなぁ とか、南天があればなぁ とか、くちなしの実があればきんとんも色よく出来るのに とか、この時期になると、色々と手に入らないものを挙げては言い訳ばかりしています。要は、もっとお料理うまくならなきゃ ということなのです(笑)。