カテゴリー別アーカイブ: ハンドメイド

コームをアレンジ

どこの国でもそうなのでしょうが、地方に行けば行くほどお店の数も種類も限られてくるものでして、地方の小都市である当地では、いわゆる”手芸に関する”ものがほとんど手に入りません。というか、”自分で作って楽しむ”概念がないように思いますので、当然といえば当然かと、、、。

そんな中、ミシン糸やボタンを片隅で少しだけ売っている唯一のお店(ファンシーショップ)が今月初旬に”全商品4割引” のセールをしていたので、てっきり閉店かと思いきやーー。久しぶりに行ってみると全然変わりなくお店は存在し、お値段は全てにおいて元に戻っていたのでした。

勝手な思い込みだったわけですが、ほっとしたと同時に、あのセールはなんだったんだ!?という小さな怒りもあったりして。

そして、”セールだから”買っちゃった シンプルな真っ黒黒のヘアコーム、こんな風に飾ってみました。パールじゃなくてシンプルなもの、こういうのもたまにはいいかな。

kimono-コサージュ 橙

他のコサージュと同じようにリボンとレースで作ったのですが私的には随分とオーソドックスなものになった気がしています。

コットンとはまた違うこっくりとした橙色。日本人の肌や髪の色にものすごく似合う色だと思います。

こちらも同様、ブローチピンとクリップが付いていますので、お洋服にもヘアアレンジにも。太めのリボンやゴムに通して手首に巻いても絶対かわいい!

++++++++++++++++++++

台風13号、あの凄まじい、当地に50数年振りとなる甚大な被害を与えた台風からちょうど一カ月。

緑豊かなヴィレッジは、枝枝が吹き飛ばされ30センチを超える大木さえもなぎ倒されて丸裸になり、木陰もなくなって荒んだ印象さえもあったのが、新たに芽吹いた葉が茂り始め、日々景色が変わってきています。

そして、ブルドーザーやトラック、チェーンソーの音も随分減りました。
一方、強風で窓ガラスが割れたりして修理に出されていた車も続々と戻ってきているようで、スカスカだった道路にも以前のように溢れています。一カ月以上掛かると話していた知り合いの車も見つけました。景観は戻りつつあります

・・・自然はスゴイ。人間もすごい。そう思う毎日です。
 

kimono-コサージュ 実り

先のブローチと似た作りですが、色と素材を少し変えることで、稲刈りビフォー/アフター のような、秋から冬の紅葉のような、前回の落ち着いたコサージュとは違った雰囲気の豊穣なブローチとなりました。

こちらも同様、ブローチピンとクリップが付いていますので、パーティに、発表会に、もちろんウェディングにも、お洋服を飾ったり、バッグにつけたり、ヘアアレンジに足してみたり、色々楽しめます。

+++++++++++++++++++++

宅配便で送りたいものがあって取次所に持ち込み、送り状をもらおうとしましたら、携帯を出すように言われ、私が理解する間も無く、住所や電話番号を入力してくれていました。
次回のためにと、どの画面を開いてどうしたらいいか尋ねてみましたら、私のiPhoneが日本語表記で説明できなくて、代わりにやってあげるから次も紙に書いてきてくれればいいよ と笑顔を返してくれましたが、、、送り状は既に存在しないようだし、なんだか消化不良でむづむづします。

・・・きっとこれはヤマト運輸の “ネコピット”、使ったことないけど、きっとこんな感じなんだろうと想像はしているのですけれど!
 

kimono-コサージュ 秋

イロイロ粋な小紋や縞を合わせた落ち着いた色合いのkimono-コサージュです。
 
 
 
黒いリボンやレースで更にオトナカワイく仕上げました。
クリップもついていますので、ヘアアレンジにも使えます。

+++++++++++++++++++++++++++

ずっとお預かりしていた天然石の一連ネックレス、バラしてネックレストップに作り変えるというミッションだったのですが、他の石もパーツも何も加えて欲しくないとのご希望で、最低限のビーズを目立たないように挟ませてもらう許可だけを得て、やっとの事でなんとか、なんとか形にしてお渡しすることが出来ました!
10mmほどの石と制約のある条件は大変勉強になりました。

 

kimono-コサージュ 白

色々な白をベースにほんのりとベージュ色を合わせたコサージュに、アクセントの組み紐を加えると、とても上品なブローチに仕上がりました。

 

 

パーティに、発表会に、もちろんウェディングにも。クリップもついていますので、ヘアアクセサリーとしても活用出来るのです。

 

着物地コサージュ、色々と。

ここ数日は、お手伝い、というか、依頼を受けた数件のモノづくりで忙しくしていました。簡単だわと高をくくっていのですが、想像以上に時間が掛かり肩もバリバリに。ナメてかかってはいけませぬ(笑)

そして、今、取り掛かっているのがこちら

着物地でコサージュ

ここからブローチ等々に変身させる予定です。

暑い日が続きます。熱中症にどうぞお気をつけくださいね。

 

紬のトートバッグ

カワイイなぁ~~~ こんな形の作りたいな~~ と随分前から漠然と思っていたバッグを、手持ちのもう一種類の渋い紬で思い切って作りました!

この生地だけなら地味になるので、これまた、ずっと“妄想”の中にあった蝶の刺繍も加えて、、、、、

何度かがまぐち等々にも同じ蝶を刺繍済みなので、配色を考える必要なくストレスフリー。その分、裏面に花の刺繍がしたくてウズウズしたのですが、あまりに暑くて集中出来ずに諦めました(笑)

本当言うと、中袋にはもっと明るいお色の生地を使いたかったのですけれど、ケチんぼが災いして、どうせ自分用だから適当に合わせた・・・・のですが! サンプルになるかもしれない ということに、今になって気づきました(汗)

紬のグラニーバッグ

もう何年も前に作り始めていたグラニーバッグ。
がま口にも使用している厚手の接着芯がこのバッグには厚過ぎたと迷っていたのか、裏地に使ったコットンが薄過ぎたと後悔していたのか、きっとどちらかの理由で、持ち手をつけないまま放ったらかしになっていたものです。

ここ数日、亜熱帯らしい雨の降り方が続くせいで、お出掛けやお洗濯のタイミングを空と睨めっこするばかりで落ち着かず、なんだか頭の中もワヤワヤになってきたので、何かに集中出来ればいいなと、ここのところ気になって仕方のなかったこのバッグを仕上げることにしたのでした。

なかなかにシックなカバン。
次はどの生地で作ろうかと、懲りもせず考え始めているワタシがいます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

いつの間にかツルンと7月が始まりました。元々あまり“泳ぐ”ことが好きではないので、衛生的にどうかとも思ったりする当地のプールには全く興味がなかったのですが、先日、日本のテレビでプールで楽しむ若者(!)の映像を見ていたら、無性に水にどっぷりと浸かるのもいいかなと思えてきました。
・・・・・ 水着が! ダイエットが! に思い至って意気消沈しちゃいましたわ(爆)