ぷっくりがまぐちとビーズ刺繍

この青色はとっても好きな羽二重で、今までにも幾つかがまぐちに仕立てています。今もストライプと合わせているのを一つ準備中なのですが、もう一つ、ビーズ刺繍を施したものも進行中。

ぺったんこがまぐちにしてバッグに仕立ててもステキ~~♥ というわけで、近々取り掛かりたいなと思っています。

マカオでフカヒレスープを。

こちらもNHKプレミアム『二度目のマカオ』で紹介されていたフカヒレのお店『添發碗仔翅美食』です。

先日、別件で近くまで行くことがありましたので、思い切って訪ねてみました。帰りに分かったのですけれど、お店のすぐ横の道を下れば缶詰専門店『LOJA DAS CONSERVAS』がすぐそこにだったのでした。

・・・・フカヒレ店のある『福隆新街』は趣のある素敵な通りなのですが、何年経っても新しいお店が増えているようでもなく観光地になりきれない場所のような、、、、。

テレビではお店の前にいつも長蛇の列が出来ている とのことでしたが、訪れた平日の午後は、待ち人がおらず、おぉぉ!と思ったのも束の間、残念ながら満席でした。少し待てばすぐに入れたと思うのですが、何せ、同行人が行列も狭いお店も嫌いな方でしたので、ひとつ注文してお店のすぐ傍でいただくことにしました。

んんん~~、濃厚濃厚、美味です、美味しいです。お安いMOP45.0なのに、一般的なイメージの散翅(サンチーsănchì=最初からバラバラにほぐれたヒレ。缶詰やレトルトパックでも販売されており、一番安価で手ごろに食べられる。)のスープに大きなフカヒレがふた切れ入っていてびっくりします。ただ、ただですね、私も大陸の生活が長いとはいえフカヒレスープをいただく機会もそうそうあるわけでなく、お味の比較が出来ないのがないのが悲しいところです。

がまぐちぞくぞく!?

最後の“口金の取り付け”は未だ仮縫いなのですけれど、とりあえず、ここまで仕上げることが出来ました!

今あるこれらを早々に作り上げたい気持ちと、他の刺繍途中のものを先に終わらせたい焦る気持ちとがせめぎあっています。そして、がまぐちに合わせるタッセルも準備しなきゃ!とやること、やりたいことは増えるばかり。
・・・・自分の好きなことをしているのですから文句を言うとバチが当たりますね、もっと時間を有効に使えるように自分にも“喝”をいれなきゃいけません。今月中には幾つかショップにアップ出来るように頑張りたいと思います。

明日は当地もぐぅんと気温が下がるそうです。みなさまも風邪を引かないようにお気をつけくださいね!

和牛ですよ!

先日ご馳走してもらったもの

正真正銘の和牛です!!!!!!! 

当地では「日本の牛肉ね――」とお店で薦められてもほぼニセモノだと思われる―――というくらい入手は本当に困難なのですが、これは本物、ニッポンの牛肉。
すき焼きをするというのでスキップをして伺いました♥
牛薄切りといえば火鍋用のペラペラで味がない冷凍ものしか購入することが出来ないので、こんなトロけるスペシャルなお肉は久し振りです。お値段を聞いて更にびっくり。美味しい楽しい嬉しい夜だったのでした。

正絹シガレットケース

以前に制作した形が可愛かったので、今回は少し縦に長くしたものにしようと思っています。ずっと以前に何気なく友達から言われたことを思い出し、シガレットケースにすべく このくらいかな~ と長さを調整しました。

まずは刺繍から!

残念な刺繍になりました。

随分と前に刺繍していたものなのですが、、、、、完成させようと久し振りに取り出してみてびっくり。出したり入れたりしているうちに汚れたのでしょうか、画像ではビーズに隠れて見え難いのですが、何かが触れたような2mm程度の汚れが見つかりました(涙)

とりあえず刺繍を終了させてがまぐちにして自分で使おうかとも悩んでいたのですが、どうしてもやっぱり、やっぱり、我慢出来ないので、これは破棄することに。手元にある生地で同じ柄が取れそうなので、新たに刺繍を始めることにしました。

マカオの缶詰専門店

スーパーマーケットのお話を書いたついでに(笑)、『NHKプレミアム『二度目のマカオ』で紹介されていたポルトガルの缶詰専門店『LOJA DAS CONSERVAS』を。別の番組でも紹介されていたので、ガイドブックにも載っている有名なお店かもしれません。

観光で必ず訪れるであろうセナド広場からスグの場所にある、マカオであまり見掛けない垢抜けた外観のお店です ―――といっても、日本ではこんな感じのおしゃれなお店はどこにでもあるのでびっくりされないかもしれませんね!最近でこそ、マカオもコジャレたカフェやセレクトショップなども路面店で見掛けるようになりましたが、ELLEで紹介されそうなこんなお店は街の大きさの割に少ないように感じます。

ポルトガルから輸入されたかわいいパッケージの缶詰がたくさん。フォアグラだとか白アスパラだとかはなくて、お魚オンリーなのがちょっと残念ですが、パスタとかアヒージョとか、ストックしておくと時間のない時にもお客さまがある時にも使えて便利です。かくいう我が家も、今回は、


鯖パテ

ウチ飲み会に備えて購入しました。

タイパ島のスーパーマーケットへ

随分と前に教えてもらっていたのですけれど、なかなか行けずにいたマカオ・タイパ島のスーパーマーケットにやっと行くことが出来ました。


GrandMart(高玛生活百貨) www.grandmart.com.mo

HPに“new concept japanese supermarket”とあるので、ローカルのスーパーがここまで書くなんて眉唾モノじゃないの?? なんて思っていたのですが、その品揃えにびっくりです。
個人的には料理酒と出汁の素がなかったのが残念なんですが、インスタントラーメンややきそば、お菓子、日本酒が豊富で、お味噌や納豆の種類もあるので、頻繁にとはいかないでしょうが、また買い物に行きたいお店です。

これがあるのもウレシイ。


RITZ TOASTED CHIPS

『Orijinal』『Sour Cream and Onion』『Cheddar』の3種類がありまして、今までCheddarしか食べたことがなかったので、迷わすSour Cream and Onionをチョイス。今回のも間違いなし。止まらないからキケンなんですけれど!
そうそう、スーパーに行くのにここも通りたかったのです。

ヴェネチアンホテルの無料バス発着所のすぐ横にある陸橋から続く長い長い“歩く歩道”(といっても、一本じゃなくて、幾つかに分かれています)ここを通れば、有名な観光地『官也街』に到着。次回は買い物ついでに、ゆっくり、ポルトガル料理を堪能したいものです。