タグ別アーカイブ: 和風

kimono-コサージュ 白

色々な白をベースにほんのりとベージュ色を合わせたコサージュに、アクセントの組み紐を加えると、とても上品なブローチに仕上がりました。

 

 

パーティに、発表会に、もちろんウェディングにも。クリップもついていますので、ヘアアクセサリーとしても活用出来るのです。

 

着物地コサージュ、色々と。

ここ数日は、お手伝い、というか、依頼を受けた数件のモノづくりで忙しくしていました。簡単だわと高をくくっていのですが、想像以上に時間が掛かり肩もバリバリに。ナメてかかってはいけませぬ(笑)

そして、今、取り掛かっているのがこちら

着物地でコサージュ

ここからブローチ等々に変身させる予定です。

暑い日が続きます。熱中症にどうぞお気をつけくださいね。

 

縮緬がまぐち、出品しました。

縮緬のぷっくりがまぐちをショップにアップしました。

画像クリックでWebshopへどうぞ。
注> 中国広東省からの発送になります。

口金 10.5cm
高さ 9cm(ツマミ部分除く)
マチ 7cm
タッセル 7cm

ドローイングで書いたような自由に広がる花と濃紅色の花芯がとっても素敵な縮緬を使ったがまぐちです。女性のこぶしが入るくらいの、お化粧ポーチや小物入れにちょうどいい大きさです。

 

そして、もう一点同時にアップしたこちらのがまぐちは、大変有り難いことに、本日ご購入いただきました。ありがとうございました。

 

 


online store

縮緬がまぐち完成!

地味といわれれば地味かもしれません。けれども、遠心で広がる花弁と濃紅色の花芯が印象的な縮緬と、それに合わせた紅色がとってもオトナながまぐちです。

タッセルをつけて完了――― なのですが、今の手先の状態でシルク糸を触るとどうにも引っ掛かる箇所があるので、毎晩クリームをたっぷり塗り込んでガサガサ指先がしっとりするようにを整えているところです(笑)。タッセルのお色を揃えられるまでもう少し掛かりそうです。

 

縮緬ちりめんチリメン!

続けて制作しているぷっくりがまぐち

縮緬の着物。注意深く手洗いをしても縮緬ですのでやはり縮みます。縮むと伸縮性も出てくるので使いにくいなぁ・・・・と思いつつも、どうしても使いたかった生地。ドローイングで書いたような自由に広がる花と濃紅色の花芯がとっても素敵です。

 

残念な刺繍になりました。

随分と前に刺繍していたものなのですが、、、、、完成させようと久し振りに取り出してみてびっくり。出したり入れたりしているうちに汚れたのでしょうか、画像ではビーズに隠れて見え難いのですが、何かが触れたような2mm程度の汚れが見つかりました(涙)

とりあえず刺繍を終了させてがまぐちにして自分で使おうかとも悩んでいたのですが、どうしてもやっぱり、やっぱり、我慢出来ないので、これは破棄することに。手元にある生地で同じ柄が取れそうなので、新たに刺繍を始めることにしました。

優雅に上品に

香港で購入してきたスパングルを使って、早速、刺繍を始めています。

ベースとなっている生地は振袖に合わせる長襦袢。厚手のとっても綺麗な光沢の正絹です。以前にも幾つかこの生地でがまぐちを作っていますが、その優美さが忘れられなくて、もう一度作りたいとずっと思っていたのです。

この刺繍も完了していないのに、もうひとつ刺繍を始めているものも。あとまだひとつ刺繍に取り掛かりたいと思っているものもあって、節操のなさに自分でも呆れてしまいますが、楽しくて仕方ないのです。

蝶のがまぐち

続けてオレンジのものも仕上げるつもりが、何でやね―――ん!な事態が発生して気落ちし、こちらから仕上げることにしました。

光沢の綺麗なコットンリネンに刺していますから、とても上品ながまぐちになっています。裏側には黒がベースのストライプの正絹着物地。ものすごく気に入っているストライプなのですが、ほんの少ししかありませんでしたので、それも含めてとてもスペシャルながまぐちなのです。

内側には鮮やかな正絹の長襦袢を使いました。
全体的には“大正ロマン風”、ジャポネスクが強調された素敵なプチバッグです。

大きさ : 口金 19cm
      幅  23cm
      高さ 12cm(クラスプを含まず)
      マチ  1cm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんで猫の日だそうです。へぇ~と思いつつ、申し訳ないながら私は断然ワンコ派なので、気になって犬の日を調べてみると、ワンワンワンで11月1日だそう。猫の日はワイドショーなんかでも「今日は猫の日です」なんて紹介していたような気もしますが、「今日は犬の日です」とはどこも話題にしていなかったような気も。だからといって何がどうなるわけでもありませんが、こういうことを考えていること自体とても平和な証拠ですよね(笑)