タグ別アーカイブ: 和風

優雅に上品に

香港で購入してきたスパングルを使って、早速、刺繍を始めています。

ベースとなっている生地は振袖に合わせる長襦袢。厚手のとっても綺麗な光沢の正絹です。以前にも幾つかこの生地でがまぐちを作っていますが、その優美さが忘れられなくて、もう一度作りたいとずっと思っていたのです。

この刺繍も完了していないのに、もうひとつ刺繍を始めているものも。あとまだひとつ刺繍に取り掛かりたいと思っているものもあって、節操のなさに自分でも呆れてしまいますが、楽しくて仕方ないのです。

蝶のがまぐち

続けてオレンジのものも仕上げるつもりが、何でやね―――ん!な事態が発生して気落ちし、こちらから仕上げることにしました。

光沢の綺麗なコットンリネンに刺していますから、とても上品ながまぐちになっています。裏側には黒がベースのストライプの正絹着物地。ものすごく気に入っているストライプなのですが、ほんの少ししかありませんでしたので、それも含めてとてもスペシャルながまぐちなのです。

内側には鮮やかな正絹の長襦袢を使いました。
全体的には“大正ロマン風”、ジャポネスクが強調された素敵なプチバッグです。

大きさ : 口金 19cm
      幅  23cm
      高さ 12cm(クラスプを含まず)
      マチ  1cm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんで猫の日だそうです。へぇ~と思いつつ、申し訳ないながら私は断然ワンコ派なので、気になって犬の日を調べてみると、ワンワンワンで11月1日だそう。猫の日はワイドショーなんかでも「今日は猫の日です」なんて紹介していたような気もしますが、「今日は犬の日です」とはどこも話題にしていなかったような気も。だからといって何がどうなるわけでもありませんが、こういうことを考えていること自体とても平和な証拠ですよね(笑)

アーティフィシャルフラワーのバレッタ二点、出品しています。

先月のことになりますが、造花を使用しているバレッタを各サイトに出品いたしました。
お花だけを集めて髪飾りを作りたいと以前から思っていたのですが、やはりビーズを加える衝動は抑えられませんでした(笑)。そして、着物地もレースもいつものように使っています。


画像クリックでWebshopへどうぞ。
注> 中国広東省からの発送になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

画像を再加工出来ずにいました。画像自体がどうにも取り込めなくなってしまい、リサイズや切り抜きどころではない ということでして、そうすると、あれもこれも進まないことが多くてイライラが最高潮に達します。ソフトの問題ではなくて、使っているPCの問題だと思われるため諦めがつくのも早いですが(笑)。

そういうことも含めて、海外に長くいると、色んなことに“諦める”ことが多くなってくるのも事実です。特にこういう国にいると、怒っても自分のエネルギーを消耗するだけで相手に何の打撃を与えることが出来ないですから! ・・・・話はズレましたが、どうしようのないことにイライラするのは時間の無駄ですもの! 再加工の件はとりあえず解決しましたが、気長に新しいPCのことは考えることといたします。

2点のブレスレットを出品しました。

ビーズアメーバーと牡丹の和風ブレスレット、やっとページを作成することが出来ました。

DSCF4993--画像クリックでWebshopへどうぞ。

こちらも日本国内発送です。

夏の手首にワンポイント――― 脇役はもちろんのこと、主役にもなり得るブレスレットです。特にシンプルなデザインが多くなる夏の装いにオススメしたいです。涼しげな夏仕様のお着物や浴衣でのお出掛けに、袖口から覗く和のブレスレットもなかなか粋かと思います。

牡丹のビーズ刺繍ブレスレット

こちらも完成しました♪

270x360 DSCF4975-270x360 DSCF4981-

色合いもちょっと和風なブレスレット。驚くべきことに、NefertariPlusが好んで使用するバリビーズ風のパーツや天然石が一つも入っていないという、ビーズとスパングルだけのシンプルな刺繍なんですよ。

―――それ故、びっくりするほど軽い! きっと今までで一番軽いブレスレットです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

7月7日、そぅ、今日は七夕様でした。

201600707-

これはお出掛けした先での一枚。最高気温更新かというぎらぎら太陽の下、さらさら揺れる笹のなんとも気持ちのいいこと! “短冊にお願い事”、どきどきしながら書かせてもらいました。

・・・・そうなんです、日本に帰ってきています。

ちょっと和風なビーズ刺繍ブレスレット

以前に着物地に刺した花模様

36x270 DSCF3296-

こんなモチーフのブレスレットも面白そう!と思いつつ、そのまま切り抜いてブレスレットに仕立てることは、いくらなんでも考えられなかったのですが、黒いレースモチーフを眺めているうちに――――――

360x270 DSCF4970-

モチーフをそのまま使わずにブレスレットの長さに合うようにアレンジしています。刺繍はほぼ完了。牡丹に見えなくもない花の形からか“和”を感じるものになりました。とはいっても、かなりおとなしめな印象。もう少しメリハリをつけた形にしてパッキリとした色を使っても楽しそうです。

仕上げの処理はきっとすぐに取り掛かれるはず。何せ束の間の一人暮らし(!)、気兼ねなく一日中ビーズを触っていられる日々ですもの、ガンバリマス。