タグ別アーカイブ: bead embroidery

シガレットケース #1

ピンクの蝶はシガレットケースになりました。

先月に刺繍を始めたものと並べるとこんな感じ。

名刺やお店のカードを入れておくカードケースとしても使えそうです。もちろん、バッグの中でバラバラにならないようにアクセサリーやキーを入れておいても!こちらもタッセルをつけたら完成です♥

蝶の刺繍で

前回にM型口金のがまぐちに使用した蝶とは別バージョンで、以前にブローチに仕立てたことのある若干小さめとなる蝶のレースモチーフを使って刺繍を始めました。

ほぼ完成! あとは目はちゃんと入れてあげないといけません。

 

ぷっくりがまぐちとビーズ刺繍

この青色はとっても好きな羽二重で、今までにも幾つかがまぐちに仕立てています。今もストライプと合わせているのを一つ準備中なのですが、もう一つ、ビーズ刺繍を施したものも進行中。

ぺったんこがまぐちにしてバッグに仕立ててもステキ~~♥ というわけで、近々取り掛かりたいなと思っています。

正絹シガレットケース

以前に制作した形が可愛かったので、今回は少し縦に長くしたものにしようと思っています。ずっと以前に何気なく友達から言われたことを思い出し、シガレットケースにすべく このくらいかな~ と長さを調整しました。

まずは刺繍から!

残念な刺繍になりました。

随分と前に刺繍していたものなのですが、、、、、完成させようと久し振りに取り出してみてびっくり。出したり入れたりしているうちに汚れたのでしょうか、画像ではビーズに隠れて見え難いのですが、何かが触れたような2mm程度の汚れが見つかりました(涙)

とりあえず刺繍を終了させてがまぐちにして自分で使おうかとも悩んでいたのですが、どうしてもやっぱり、やっぱり、我慢出来ないので、これは破棄することに。手元にある生地で同じ柄が取れそうなので、新たに刺繍を始めることにしました。

優雅に上品に

香港で購入してきたスパングルを使って、早速、刺繍を始めています。

ベースとなっている生地は振袖に合わせる長襦袢。厚手のとっても綺麗な光沢の正絹です。以前にも幾つかこの生地でがまぐちを作っていますが、その優美さが忘れられなくて、もう一度作りたいとずっと思っていたのです。

この刺繍も完了していないのに、もうひとつ刺繍を始めているものも。あとまだひとつ刺繍に取り掛かりたいと思っているものもあって、節操のなさに自分でも呆れてしまいますが、楽しくて仕方ないのです。

がまぐち一点、出品しました。

蔦模様のがまぐちをショップにアップしました。

画像クリックでWebshopへどうぞ。
注> 中国広東省からの発送になります。

蔦模様のがまぐち、出来ました♪

完成です!

唐草模様というより“蔦模様”、赤紫色の羽二重にシンプルに蔦を刺繍した上にゴールデンシャドウのスワロフスキーを散りばめました。
裏側にも正絹の着物地を。茶色と草色の二色ストライプですからとてもシックです。表側、裏側、どちらから見ても素敵ながまぐちです(自画自賛^^)

そして、内布には少し厚めの水玉模様のコットン。間には補強のために厚めの接着芯を挟んでいます。

パスポートがすっぽり入るくらいの大きさで、スマートフォンも出し入れに不自由することなく可能ですので、お出掛けバッグとして是非使っていただきたいがまぐちです。

大きさ : 口金 15cm
幅  18.5cm
高さ 16.5cm(クラスプを含まず)
刺繍  : ビーズ、スワロフスキー

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

三月です。幾日か少ない二月はあっという間でした。『やることリスト』は長いままですが、久し振りにがまぐちを完成させることが出来て気持ちも軽くなりました。この調子でリズムよく色んなことに取り組めそうな、そんな気がしています。